青森の夜は屋台で食事!魚介類やリンゴが買える店でお土産を買おう!

青森の夜は屋台で過ごす

旅行に行ったときは昼に観光をして夜に食事などをするでしょう。宿泊施設で食事を用意してくれたりもしますが、少し足りないと感じるときもあります。青森県に旅行に行ったときは、夜に立ち寄れる屋台横丁があるので行ってみると良いかも知れません。青森県内にはいくつかの漁港がありますが、それらの漁港近くには船乗りが気軽に飲食ができる屋台横丁が並んでいます。古くからあるところもあれば、新幹線駅ができたの機に観光客に利用してもらえるよう現代風の屋台横丁などもできています。多くのお店でお酒が楽しめるようになっていますが、和洋中の食事が楽しめるお店もあるので、男性だけでなく女性も楽しめる屋台横丁と言えるでしょう。

青森の幸を買うときに立ち寄りたいお店

青森に旅行に行ったら何といっても海の幸を堪能したいでしょう。昼食や夕食など食事をする機会もあるでしょうから、どんどん海の幸が食べられるお店で安くて新鮮な魚介類を味わっておきましょう。観光など終えて帰ろうとするとき、せっかくだからとお土産を買おうとするかもしれません。そこで青森の海の幸がそろっているお店を探してみましょう。大きな漁港のある市の市街地に食品センターとして営業している店が人気で、お土産として新鮮な魚介類の他名産のリンゴも買えます。センター内で新鮮な魚介類を食べられるスペースの他イベントコーナー等もあり、空いた時間を過ごすのも可能です。新幹線駅から100円で行けるバスが運行されているので、わざわざ下車して立ち寄る価値があるところでしょう。

バイザポートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です